ゴールデンカムイ 106話のネタバレ考察。弾より速く!たまには二階堂も活躍

2017/03/26

ゴールデンカムイ第106話「弾より速く」のネタバレ考察です。

は、杉元達の話はちょっとだけで、稲妻強盗達の賭場荒らしの話がメイン。亀蔵はみんなの予想通りサクッと死にましたね。稲妻強盗とお銀、それに夏太郎。さてこの後どう脱出すのかというころでした。

前回:ゴールデンカムイ 105話のネタバレ考察。飛んで火にいる・・

は、稲妻強盗と二階堂、月島軍曹、鯉登少尉の戦い。身体能力のすごい稲妻強盗だが、最期に二階堂の仕込み銃が火を噴く。逃げ出す稲妻強盗に、追う鯉登少尉。鯉登少尉は追いつけるのか‥?

さて、このあと106話の考察とかしていきますが、大いにネタバレするので、気になる人は先に本誌を見てください。

それでは、あらすじから見ていきましょう。

スポンサーリンク

第106話のあらすじ

扉絵は、天井の梁からショットガンを構える稲妻強盗。それを下から狙う鶴見中尉。「天上天下稲妻落としっ!!!」の副題付き。

◆一直線の!稲光ッ!!

梁(ハリ)をつたって逃げる稲妻強盗。

階段から落ちてきた鯉登少尉を受け止める月島軍曹。

「ヌル〜〜〜」

階下に落ちた後、一緒に滑ってる。

「どけどけぇ オレが仕留めるぜ!!」

横から飛び出してきた二階堂。

しかし二階堂も滑り落ちてきた。

「ヌターーー」

「これではらちが明かん」

鶴見中尉が一言。

3階でお銀と夏太郎に合流する稲妻強盗。

「亀蔵は!?」

「死んだ」

「えッ?」

階下でヨモギを窯にくべる第七師団。

「マムシ共を燻り出してやれッ」

「お銀も射殺しますか?」

ある兵隊が鶴見中尉に尋ねる。

「あの夫婦がここに来るまでに刺青人皮をみつけているのかどうか…そこが問題だな」

「稲妻たちは流れ者だ」

「大切なものは肌身離さず持っているはずだ」

「それならお銀が背負っていた荷物が怪しいです」

稲妻強盗とお銀の決断

「ヤケになるのは早いぜ!!見ろよこれ」

配膳用の昇降機を見つけた夏太郎。

ここからの1階の台所まで降りられる様になっている。

「あんたと違って慶さんは身体もチン●もデカイんだよ!!」

「こんな狭いの慶さんは引っかかるだろーが!!」

お銀が夏太郎に噛み付く。

「お銀…オレが囮になって引きつける小樽運河で落ち合おう」

稲妻強盗はこの煙に紛れて逃げるつもりの様子。

「オレは稲妻だぜ
奴らの弾より速く走ってみせるさ」

いっぽう鶴見中尉は、稲妻強盗の動きを予測していた。

「追う準備をしておけ
この煙に紛れて逃げようと飛び出してくる」

稲妻強盗が動き出す

二階堂と月島軍曹に向かって突撃してくる稲妻強盗。

迎え撃った弾は、全て避けられる。

「当たらねえッ」

稲妻強盗が撃ったショットガンをぎりぎり躱して、月島軍曹が稲妻強盗を殴りつける。

更に銃剣で突き刺すが、避けられて頬の皮を突き刺しただけだった。

逆に月島軍曹は脚でふっ飛ばされて、二階堂と鯉登少尉とまとめて、階下に突き落とされた。

階上からショットガンで狙いをつける稲妻強盗。

絶体絶命と思われたが下では月島軍曹が二階堂の右足を構えていた!

「二階堂ぉ撃てっ」

二階堂の義足が火を噴く。

稲妻強盗の手にあたって左手が吹き飛ぶ。右手も小指が無くなった。

銃を落として逃げた稲妻強盗を、鯉登少尉がとっさに追いかける。

屋根をつたって逃げ去る稲妻強盗。

いっぽうお銀と夏太郎は1Fに降りていた。

「逃走用の馬があるから!小樽運河ってとこに案内しなッ!!」

「亀蔵〜」

半泣きの夏太郎。

「メソメソしんてんじゃないよ 殺すよ!?」

稲妻強盗を追う鯉登少尉

走りながら鯉登少尉は稲妻強盗を撃つが当たらない。

いっぽう夏太郎とお銀は馬で逃走していた。

「ぜ―ッ ぜ―ッ ぜ―ッ ぜ―ッ」

鯉登少尉の息も限界だ。

「オレをここまで本気で走らせたやつは初めてだぜ」

「たいした猟犬だ!!また会おうな軍人さん!!」

なんだこの微妙な褒め方はwマラソンマンか(笑)

ついに座り込んだ鯉登少尉。

猿叫しながら空に向かって発砲する。

稲妻強盗の脇に、馬車が乗り付ける。

「よく走って食らいついたな いいぞぉ鯉登」

「この機関銃の弾より速く逃げてみろ稲妻!!」

馬車から飛び出したのは、有坂中将にもらった三八式機関銃。

◆汁も滴る良い男…参上。

顔から汁が垂れてるよぉ(^_^;)

次号、いいぞぉ鯉登。

それでは気になったポイントを考察したり、背景を見ていきましょう。

スポンサーリンク

第106話の考察、背景

三八式機関銃

三八式機関銃は南部中将により製造されたもの。有坂中将は、南部中将が東京砲兵工廠にいたときの所長。三十年式歩兵銃の開発などを一緒に行っている。

南部中将が製造した拳銃は、南部式拳銃など有名。鶴見中尉が使っている拳銃は、南部式自動拳銃の派生となる。

三八式機関銃の重量は、三脚が約21kg、本体が約28kg。発射速度は毎分450発で、有効射程は2km。

あとがき

以上、ゴールデンカムイ第106話のネタバレ考察でした。

今回も怒涛の展開。

相変わらず出てくるキャラが全て変態で、動きも考え方も独特でいいですね。

ところで「お銀」ってたまにいるタイプですよね。と思ってしまったのは私だけでしょうか。

最期は「汁も滴る良い男」でバッチリ〆。鶴見中尉、さすがです(笑)。

この一言でだいたい今回のストーリーは吹き飛んだw

次回、鶴見中尉の三八式機関銃で仕留められるのか楽しみですね。

ゴールデンカムイ第107話が待ち遠しいです。

もやし男

漫画が大好き。雨の日も晴れの日も引きこもって漫画ばかり読んでいるから色白。 ついたアダ名は「もやし男」。。
好きな漫画は、バカボンド、キングダム、蒼天航路、花の慶次、エアマスター、ゴールデンカムイ、嘘喰い、うしおととら、北斗の拳。
特技は漫画のセリフを暗記すること。

記事下アドセンス

スポンサーリンク

FOD宣伝

★ゴールデンカムイのTVアニメ放送中!★
夜遅くにTVを見られない人、見逃した人。
好きな時間に観られるFODプレミアムがオススメ。
» 1ヶ月無料!FODプレミアム

-ネタバレ

おすすめ記事

1
無料漫画アプリのランキング!30代におすすめの青年漫画が充実

無料で漫画が読めるアプリって、実は結構多いんです。 どのアプリが良いかなんて分か ...

2
ヤムチャで人生やり直し?「転生したらヤムチャだった件」のネタバレ紹介!ネタが深くて面白い

ある日、ヤムチャに転生してしまったら・・・。 そんな斬新な設定が魅力の「転生した ...

3
【最新版】漫画のレンタル最安値!漫喫、電子書籍、宅配、店頭を比較

おもしろい漫画だけど、買うほどでは‥。 でも続きは読みたい。 なんてことは良くあ ...