ゴールデンカムイ 116話のネタバレ考察。のっぺら坊は父親じゃない?

2017/04/24

ゴールデンカムイ第116話「青い目」のネタバレ考察です。

は、インカラマッと谷垣が海岸で過ごしていると、爺様からラッコを貰う。二人きりで食べろと言われたラッコを、男衆だけで食べるとまさかのBL展開!そしてインカラマッの口からアシリパの父親を殺したのはのキロランケだと明かされ、さらにのっぺら坊は父親じゃないという衝撃発言!

前回:ゴールデンカムイ 115話のネタバレ考察。急展開!アシリパの父親は…

は、アシリパさんの父親について語るインカラマッ。そして男集はついに禁断のBL展開(汗)。いったいキロランケが犯人なのか?インカラマッが嘘をついているのか?全てを仕組んだのは土方歳三か?難しくなってきました…。

さて、このあと116話の考察とかしていきますが、大いにネタバレするので、気になる人は先に本誌を見てください。

それでは、あらすじから見ていきましょう。

スポンサーリンク

第116話のあらすじ

扉絵は知床?の海岸と大自然。

「網走監獄にいるのっぺら坊は…
あなたのお父様じゃありません」

「アシリパちゃんのお父様…
ウイルクはアイヌを殺して金塊を奪うような人じゃない」

インカラマッの口から衝撃発言が。

アシリパの父親「ウイルク」

インカラマッが初めて会ったときは、ウイルクは北海道へ来たばかりで、まだ樺太訛のアイヌ語だった。

アシリパと同じ深い青い目で、ポーランド人の父と樺太アイヌの母から生まれたと言っていたらしい。

アシリパさんの正体が明らかに!まさかのポーランドクォーター。

日露戦争前までロシア領だった樺太には、帝政ロシアに弾圧されヨーロッパから極東へ流刑になったポーランド人が沢山いたらしい。

ウイルクは若い頃からアムール川流域の少数民族と共に帝政ロシアからの解放運動を繰り広げ戦い、傷つき小樽へ逃げてきたということだ。

インカラマッはウイルクと毎日過ごし、北海道アイヌの信仰や土地のこと、言葉や食べ物を教えた。そしてウイルクはこの土地て癒され北海道アイヌを愛したということだ。

「父からインカラマッの話は一度だって聞いてないぞ」

「父は私の母からすべて教わったと言っていた
お前の言うことはすべてが怪しい!!」

「ウイルクにとっては私はまだ子供でしたから
忘れちゃったかもしれませんね」

ポロッと涙を流すインカラマッ。

そしてアシリパさんも、杉元との関係を思い浮かべてた。

ボーイズラブ♥小屋

土方歳三たちとはぐれたキロランケは、コタンで話を聞いて追ってきたようだ。

グツグツ煮えたぎるラッコ鍋。

「それよりよぉ杉元おまえ…
ちょっと見ない間に急に…いい男になったな?」

「キロちゃんも前よりいい身体になってねえかいええぇ?」

「そうかぁ?どうだ?谷垣ぃ」

肉体アピールするキロちゃん。

なんなのだ…?この感情!!抑えきれない。

谷垣はもがき苦しんでいる。

こんな気持はじめてだ。どうやって発散させりゃ良いんだ…!!

白石はモンモンしている。

「ダメだ俺…もう我慢できねえ…」

杉元は服を脱ぎだした。

「相撲しようぜ」

なるほどそうか!!全員の目が輝く。

取り組み中…取り組み中…取り組み中…

ハァハァハァ

「ごっちゃんです」

日も暮れて全員服を着だした。

「なんかバッタどっか飛んでったみたい…」

「ああ…うんじゃあそろそろ行こうか」

「…なんか盛り上がっちゃたな?
あなんでだろうな…ハハハ」

「……誰にも言うなよ?」

「うんわかってる」

普通にラブ

一人小屋に残された谷垣。

そこにはインカラマッが寝そべっている。

「インカラマッ」

「ラッコの肉は食べると欲情すると信じられています」

服を脱ぐインカラマッ。

「谷垣ニシパはラッコの肉を食べたせいにしていいです……」

村田銃に服をかける谷垣。そこには二瓶鉄造のボンヤリ像が。

何だこの気遣い?
二瓶鉄造に観られている気でもするのかな?

「オチウ…」

チカパシが覗いていた。

オ「陰部」チウ「〜を刺す」つまり性交を意味する

「オチウ怖ぁい…」

チカパシ初めて見る迫力に怖くて泣いた。

可哀想にwトラウマですね。

キロランケは犯人か?

海岸で松明を焚いているアシリパさん。

「このまま網走へ行けばキロランケと再会してしまう」

「とても危険な男です
最後には刺青人皮も奪われ金塊も奪われる」

「キロランケニシパが父を殺すとは思えない…」

インカラマッとの会話のあとも、ずっとその場で悩んでいた。

翌朝アシリパさんのところに全員が集まってきた。そこにはキロランケも。

「キロランケニシパが私の父を殺したのか?」

「俺が?なんだよいきなり…」

いきなり始めてしまうアシリパさん。

インカラマッが証拠を提示する。証拠はキロランケの指紋らしい。そしてキロランケの指紋は、アシリパの父親が殺害された現場に残っていたマキリの刃ものと一致したようだ。

「おいおい俺が犯人なら監獄にいるのっぺら坊は何者だよ?」

「極東ロシアの独立資金にアイヌの金塊を持ち出そうとした
あなたのお仲間の誰かでは?」

全員が凍りついている中…

「ちょっと待った」

「この女…鶴見中尉と通じてるぞ」

尾形がインカラマッに銃を向ける。とっさにかばう谷垣。

「色仕掛けで丸め込まれたか?」

さすが山猫、鋭い(笑)

殺害現場の遺品を回収したのは鶴見中尉だから、指紋を持っているのは鶴見中尉だけだと尾形が話す。

「鶴見中尉を利用しただけです」

いつにもなく鋭い目をするインカラマッ。

鶴見中尉の罠か?土方歳三の策か?

「俺の指紋と一致したなんて鶴見中尉の情報を信じるのか?」

「この状況がやつの狙いだろ?殺し合えば鶴見中尉の思うツボだ」

父親がのっぺら坊じゃないと信じたい気持ちは分かる。でもあんな暗号を仕掛けられる男がこの世に何人もいるはずがない。アシリパだってあの父親ならやりかねないと思っているんだろう?とキロラケは話す。

「どっちだ?どっちの話が本当なんだ?誰が嘘をついてるんだ?」

混乱している白石に尾形と杉元が、のっぺら坊はどんな奴だったか質問する。が、白石によれば、誰もまともに会話したことないと言うこと。

脱獄の計画はすべて土方歳三を通して囚人に伝えられた。のっぺら坊は、ほんとうにのっぺら坊なのか?たしかにこんなマネが出来る奴は、そうそういない。ひょっとしてすべて土方歳三が仕組んだことなのでは?

シーンは変わって、谷垣とフチの電報をチェックしていた鶴見中尉達は、谷垣達が杉元達と合流したのを知って網走へと向かった。

◆全ての謎は網走へと通ず。

次号、なるほど そうか!

で今回はオシマイ。

犯人はキロランケかと思いきや、そうでも無さそうな。

次号の予告がもの凄く気になりますね。

BL展開はどうでも良くなった(笑)

それでは気になったポイントを考察したり、背景を見ていきましょう。

スポンサーリンク

第116話の考察、背景

樺太にポーランド人?

つねに新しい知識を入れてくれるゴールデンカムイ。

樺太にポーランド人なんて住んでたの?そんなの初めて聞いたけどと思って、かなり気になって調べてみると、ほんとに住んでました。

いやビックリです。

帝政ロシア領だった樺太は、シベリアに次ぐ流刑後になっていて、多くは独立のために蜂起した政治犯だったそうです。

念のため政治犯っていうのは、思想が政府にとって都合が悪いから捕まるという、共産圏ではよくある人権無視の法のこと。

流刑の刑期が開けたあとも、樺太を離れることが許されず、元政治犯はそこに住み着いたようす。

日露戦争後、日本の領土となった樺太では、希望すれば住み続けることができることになります。残留者 91 名、うちポーランド人は 32 名、ロシア人は 37 名、他の 22 名は7カ国の人が住み続けたということです。

この他にも歴史的にポーランドとの接点は多く、日本とポーランドにはいろいろ親交があったのが分かりました。

あとがき

以上、ゴールデンカムイ第116話のネタバレ考察でした。

前回からの続きで、アシリパさんの父親を殺したのはキロランケ。そしてのっぺら坊は、アシリパさんの父親ではないという話が進んでいました。

そういう設定だったの?と思ったけど、なんかインカラマッの方がちょっと怪しい。

そして遂にアシリパさんの父親の正体が見えてきましたね。まさかのポーランド人のハーフ。ってことはアシリパさんはクォーター。

ロシア人だとばっかり思ってたから、これは意外!

途中散々盛り上がったBL展開は、話の主筋に全く関係ないので、これは作者がやってみたかっただけでしょうねw

次回ゴールデンカムイ第117話が待ち遠しいです!

▶ ゴールデンカムイ登場キャラの実在モデル一覧。こんな奇人・変人が実在したなんて!!

▶ ゴールデンカムイに登場した動物達。強くたくましい北海道の野生!

▶ ゴールデンカムイのマメ知識やトリビア。物語の背景が分かるともっと楽しく読める!

もやし男

漫画が大好き。雨の日も晴れの日も引きこもって漫画ばかり読んでいるから色白。 ついたアダ名は「もやし男」。。
好きな漫画は、バカボンド、キングダム、蒼天航路、花の慶次、エアマスター、ゴールデンカムイ、嘘喰い、うしおととら、北斗の拳。
特技は漫画のセリフを暗記すること。

記事下アドセンス

スポンサーリンク

FOD宣伝

4月9日ゴールデンカムイのTVアニメ放送開始!
夜遅くにTVを見られない人、見逃した人。
好きな時間に観られるFODプレミアムがオススメです。
» 31日間無料!FODプレミアム

-ネタバレ

おすすめ記事

1
無料漫画アプリのランキング!30代におすすめの青年漫画が充実

無料で漫画が読めるアプリって、実は結構多いんです。 どのアプリが良いかなんて分か ...

2
ヤムチャで人生やり直し?「転生したらヤムチャだった件」のネタバレ紹介!ネタが深くて面白い

ある日、ヤムチャに転生してしまったら・・・。 そんな斬新な設定が魅力の「転生した ...

3
【最新版】漫画のレンタル最安値!漫喫、電子書籍、宅配、店頭を比較

おもしろい漫画だけど、買うほどでは‥。 でも続きは読みたい。 なんてことは良くあ ...