ゴールデンカムイ 127話のネタバレ考察。本当のチタタプ食べたい

2017/08/03

ゴールデンカムイ第127話「本当のチタタプ」のネタバレ考察です。

は、いよいよ網走監獄に乗り込む杉元たち。網走監獄の外側に建てられたアイヌの小屋でトンネル掘り。トンネルが貫通した先は、役立たずと思われた門倉看守部長の部屋だった。

前回:ゴールデンカムイ 126話のネタバレ考察。網走監獄の昼行燈

は、ちょっと時間が遡って、鮭料理が振る舞われるところから。そして谷垣とインカラマッの話のなかで、のっぺら坊とウイルクの関係性が。シーンは再び前回の続きに戻って、門倉看守部長がなぜ助けてくれるのか明かします。

さて、このあと127話の考察とかしていきますが、大いにネタバレするので、気になる人は先に本誌を見てください。

それでは、あらすじから見ていきましょう。

スポンサーリンク

第127話のあらすじ

扉絵は酔っ払った白石。

「むかしダツゴク、いまドランク
酔えば酔うほどクズになる。
これが噂の脱獄モンキー」

◆ついに到着。

杉元たちは網走近郊のコタンに住むフチの妹ナンバー13にお世話になっている。

妹ナンバー13って・・・(笑)

妹ナンバー13は鮭を捌いている。

アイヌにとって鮭はとても重要で、あまり獲れない年は餓死者が出るほど。

鮭の皮はチュプケレという冬靴の材料にもなるが、靴はひと冬しかもたず、しかも油断すると犬に食べられてしまうという。

正直、動物の皮で作ったほうが良さそうです(汗)

鮭料理

「さて鮭を食べる準備だ」

アシリパさんが嬉しそうに包丁を持っている。

「頭を切り落として
上顎の真ん中の氷頭ひずという軟骨のある部分を切り取る」

「この部分を主に使う珍味な料理があるけど杉元!何か分かるか?」

「えええ〜?うそまさかまさかぁ?あれなのぉ?」

「チタタプだ」

「ハイ出ましたチタタプ!!」

「チタタプとは本来
鮭のチタタプのことを指すんだ」

「チタタプの中のチタタプ!!」

変なテンションでキロランケに絡みつく杉元。

「エラを外してよく洗って血を抜く」

「エラと氷頭ひずをチタタプする
チタタプすればするほど美味しくなる」

「チタタプ言えよ夏太郎」

「チタタプチタタプ」

夏太郎は杉元に脅されながらチタタプ。

「これでチタタプしてもいい?」

そこにチカパシが、まさかの土方の愛刀・和泉守兼定をスラリと抜いて、聞いてくる。

「チタタプチタタプ」

チカパシを膝に乗せて、和泉守兼定でチタタプする土方。

永倉の冷や汗がダラダラ。

「尾形〜〜〜」

尾形の様子をみにくるアシリパさん。

「……」

「みんなチタタプ言ってるぞ?」

「本当のチタタプでチタタプ言わないのなら
いつ言うんだ?」

「みんなと気持ちをひとつにしておこうと思ったんだが」

アシリパさんがあきらめ顔で去ろうとしたとき…

「チタタプ」

「…!?」「言った!!」

「聞いたか?いま尾形がチタタプって」

鮭料理で夕食会

「白子を加えてさらに細かく叩き
最後に砕いた焼き昆布を混ぜ塩で調える」

「これが鮭のチタタプだ」

「新鮮な鮭が手に入る今の時期しか食べられない」

「身は串焼きにする」

「米とヒエを炊いたおかゆにイクラをいれたチポプサヨ」

「塩煮したジャガイモを潰したものにイクラを混ぜたチポロラタシケプ」

そして全員揃って夕食会。

「柔らかくて滑らか
生臭くなくて美味しい…これが本当のチタタプか」

「捕れたてだから臭みがないんだヒンナヒンナ」

谷垣とインカラマッ

牛山がインカラマッに話しかける。

「インカラマッさんっていったかね?
あんたいい人いるのかい?」

それを聞いたチカパシが谷垣のお椀を取って、インカラマッに渡した。

「何のつもりだチカパシ」

アイヌの求婚の儀式のマネごとらしい。

「本当の家族になれば?」

「…チカパシ返しなさい」

しかし谷垣はお椀を置いて外に出る。

「おっと……まだ微妙な関係だったか」

インカラマッは谷垣を追いかけて外に出る。

のっぺら坊はウイルク?

そこで谷垣はインカラマッに、ウイルクのことを尋ねる。

インカラマッは、のっぺら坊がウイルクで再び会えるかもしれないと期待していた。

インカラマッはウイルクの死を調べていくうちに鶴見中尉に会い、

「ウイルクは既に殺され監獄にいるのっぺら坊は
金塊のありかを知るキロランケの仲間」

と聞かされた。

指紋の証拠も掴んだので、占いの解釈を間違うこともあると納得していた。

「うんうん」

酔っ払った白石が通り過ぎていくw

しかしインカラマッは、屈斜路湖で溺れたとき占いは正しかった思ったのだが、谷垣が運命を変えてくれたと話す。

「とにかく…今の私にはウイルクに再会できるという期待があるんです」

ショボーン顔になる谷垣。

でもそれは愛しい人に会いたいのではなく、過去に囚われている自分にケリをつけたいから。

「私は谷垣ニシパと未来へ進みたい!!」

「時が来たら…俺から改めて半分食べた飯の器をインカラマッに渡す…!」

そして小屋に戻ると、白石が谷垣の半分食べたご飯の残りを食べていた。

門倉看守部長の部屋で…

そして前回の最後のシーンにようやく戻ってくる。

門倉看守部長の部屋にトンネルを開通させ、顔を出した杉元たちは、門倉看守部長と話していた。

「天獄というのは歴代…福岡藩とか長州藩とかの出身者がなるもんでね
つまり明治新政府の人間だ」

「いっぽう看守は地元の人間が採用される…
戦争によって北海道へ流れ着いた士族の成れの果て
屯田兵も囚人もみんな元はそんなもんよ」

「俺の親父は土方さんと共に戦った旧幕府軍だった」

そういうことでしたか・・

「犬童天獄の指示によって毎日独房を移されるのっぺら坊が
再来週の新月の夜にどこの監房へ移動されているのか
俺は正確に予想ができる」

◆新月に差し込む光。

次号、ついにこの瞬間が…。

でオシマイ。

いよいよ、のっぺら坊に会う瞬間が近づいてきましたね。

そしてのっぺら坊はウイルクの可能性も?

キロランケが裏切り者でないのか、どうかも気になるところです。

今回はあまり考察ポイントが無かったので、以上となります。

スポンサーリンク

あとがき

以上、ゴールデンカムイ第127話のネタバレ考察でした。

今回は期待通り、アイヌの鮭料理が登場しましたね。

本物のチタタプと、イクラを使った鮭料理がめちゃくちゃ旨そうなんですけど。アレ食べれるところないのかなぁ・・・。

本編では谷垣とインカラマッの会話から、のっぺら坊がウイルクの可能性もまだ残ってる感じです。もしそうなら、インカラマッの美しい思い出は、のっぺら坊の容姿で既に終了だろ(笑)

そして門倉看守部長がなぜ助けてくれたのか、土方との関係も明らかになりましたね。

いよいよ、のっぺら坊との面会も近づいてきました。のっぺら坊は、ウイルクなのか、アシリパさんの父親なのか、ようやく謎が解き明かされそうです。

またキロランケは裏切り者なのか、そうでないのかも気になりますね。

次回、ゴールデンカムイ第128話に期待です。

▶ ゴールデンカムイ登場キャラの実在モデル一覧。こんな奇人・変人が実在したなんて!!

▶ ゴールデンカムイに登場した動物達。強くたくましい北海道の野生!

▶ ゴールデンカムイのマメ知識やトリビア。物語の背景が分かるともっと楽しく読める!

もやし男

漫画が大好き。雨の日も晴れの日も引きこもって漫画ばかり読んでいるから色白。 ついたアダ名は「もやし男」。。
好きな漫画は、バカボンド、キングダム、蒼天航路、花の慶次、エアマスター、ゴールデンカムイ、嘘喰い、うしおととら、北斗の拳。
特技は漫画のセリフを暗記すること。

記事下アドセンス

スポンサーリンク

FOD宣伝

★ゴールデンカムイのTVアニメ放送中!★
夜遅くにTVを見られない人、見逃した人。
好きな時間に観られるFODプレミアムがオススメ。
» 1ヶ月無料!FODプレミアム

-ネタバレ

おすすめ記事

1
無料漫画アプリのランキング!30代におすすめの青年漫画が充実

無料で漫画が読めるアプリって、実は結構多いんです。 どのアプリが良いかなんて分か ...

2
ヤムチャで人生やり直し?「転生したらヤムチャだった件」のネタバレ紹介!ネタが深くて面白い

ある日、ヤムチャに転生してしまったら・・・。 そんな斬新な設定が魅力の「転生した ...

3
【最新版】漫画のレンタル最安値!漫喫、電子書籍、宅配、店頭を比較

おもしろい漫画だけど、買うほどでは‥。 でも続きは読みたい。 なんてことは良くあ ...