『ゴールデンカムイ』第90話のネタバレ考察

2017/03/26

ゴールデンカムイ第90話『芸術家』のネタバレと考察、今後の展開予想についてです。

前回は、アシリパさんが軟禁されて杉元がブチ切れ、牛山と尾形も暴れだして、戦闘シーンに突入。開放されたヒグマちゃんも気になりますが、それ以上に最後のシーンで熊岸長庵の腹に刺さった矢が気掛かりでしたね。このキャラ早くも退場なのか?と気になっていた人も多いと思います。

今回はその心配どおり…おっと、これ以上はネタバレですね。

さて、このあと考察とかしていきますが、大いにネタバレするので、ネタバレが困る人は先に本誌を見てください。

それでは、あらすじから見ていきましょう。

スポンサーリンク

第90話のあらすじ

扉絵は杉元と杉元の影が恐ろしい目をしているカラー版。

さっそく熊岸長庵のシーンから始まります。腹に刺さった矢はアイヌのもの。しっかり毒が塗ってあって、やっぱり助からない‥?

ここで場面は変わって、逃げ出したはずの偽村長はヒグマに押さえつけられている。破けた服の下からは、なんと刺青人皮が!偽村長は網走の脱獄囚でした。

しかしこのままではヒグマにズタボロに裂かれてしまう。するとなんの躊躇もなく、牛山はヒグマに真正面から立ち向かっていって、普通に投げちゃったよ。。これちょっと牛山の強さインフレ気味じゃないか。。投げ終わった後の挑発はブルース・リーかな。

場面は戻って熊岸長庵。アイヌの毒で息も絶え絶え…贋作師としてのコダワリを語るけど、やっぱりポックリ逝っちゃったよ。出番すくなっ!

今度は土方達のその後について。熊岸長庵が死んでいるということで、やはり脱獄王・白石に頼るしかないという意見にまとまる。しかし当の本人の白石は、土方と内通していたのが杉元にバレてないかと強迫観念にとらわれ、宿を脱出‥しようとして第7師団と鉢合わせ。

ほんと余計なことばっかりするわ。(笑

というところで今回は終了でした。

あらすじが分かったところで、本編中の伏線やフラグを確認してみましょう。

スポンサーリンク

第90話に見え隠れする伏線やフラグ

新しい刺青人皮を手に入れた

牛山がヒグマを追い払ったことで、偽村長(刺青人皮をもった脱獄囚人)が手に入りましたね。

偽村長まだ生きてるっぽいんですけど、これやっぱり杉元が剥ぐのかな‥。アシリパさんの視線がまた少し冷たくなりそうです。

偽村長は鈴川聖弘か?

今のところ名前だけ出てきている鈴川聖弘ですが、これは高確率で偽村長のことなんじゃないかと。

以前、熊岸長庵が鈴川聖弘について「網走監獄へ収監されたが 最近脱獄してきたそうだ」といっていました。偽村長は刺青人皮で、網走の脱獄囚ということが分かったし。かなりそれっぽいですよね?

熊岸長庵のこだわり

熊岸長庵は死の間際、芸術への想いを語ります。

その中でも重要そうなポイントがありました。

材料から真作よりも
こだわったものを使ったり

出典:ゴールデンカムイ第90話

これがどういうヒントになるか今のところ不明ですが、今後何かに繋がりそうです。

ちなみに熊岸長庵の元になったモデルについては↓にまとめています。
ゴールデンカムイ熊岸長庵のモデル、熊坂長庵の謎多きプロフィール

白石の心理的プレッシャー

ここにきて白石は、自分が土方歳三と内通していたことに、プレッシャーを感じ始めたようですね。

もともと杉元に恐怖心を抱いていた白石。このあたりの心理的なものはどう描かれていくのか楽しみです。

アシリパさんの戸惑い

コタンでの戦闘が終わって、その惨劇を目にしたアシリパさんは、杉元への違和感というかマイナス感情というか、何らかの気持ちが芽生えたようです。戦争帰りの軍人じゃないんだから、そっちのほうが普通ですよね。

「あんまり人を殺すな」的な話しになるのかな?心理的な描写の少ないゴールデンカムイなので、この辺りも今後の楽しみですね。

それでは今後の展開予想です。

今後の展開予想

まずは偽村長の刺青人皮が、どんな形であれ手に入るのかなと。やっぱり皮を剥がすのは杉元?それをみてアシリパさんがドン引きしそうです。もしくはその様子をみた、ジェントルメンの牛山が、脂紙を出して刺青を写してくれるのが一番優しい展開ですね。

あとは脱糞王の白石がまた余計なことをしたので、第七師団に捕まって、鶴見中尉のところに連れて行かれ、内通する形で戻ってくるのかな?それとも第七師団と戦闘になるのか?ということですね。ここ読みきれませんね。しかし最近、鶴見中尉の出番がないから、ソロソロ出てきそうな予感。いや悪寒か。

まとめ

以上、ゴールデンカムイ第90話のネタバレや考察についてでした。

私の心の奥でヒグマ最強伝説が覆されて、ランキングが変動してしまいました。牛山は強いほうがいいけど、人間超えちゃったかな。そこはあくまで現実路線で、越えないで欲しかったかなぁ。

白石はどうでもいいけど、アシリパさんの心理的な負担が気になり出したストーリーでしたね。相変わらず粘着性のないテンポのいい展開が素敵です。

次回、白石が連れ去られるのか、第七師団と戦闘が始まるのか、楽しみなところです。

前回:『ゴールデンカムイ』第89話のネタバレ考察
次回:『ゴールデンカムイ』第91話のネタバレ考察

もやし男
漫画が大好き。雨の日も晴れの日も引きこもって漫画ばかり読んでいるから色白。 ついたアダ名は「もやし男」。。
好きな漫画は、バカボンド、キングダム、蒼天航路、花の慶次、エアマスター、ゴールデンカムイ、嘘喰い、うしおととら、北斗の拳。
特技は漫画のセリフを暗記すること。

記事下アドセンス

スポンサーリンク

-ネタバレ
-

おすすめ記事

1
無料漫画アプリのランキング!30代におすすめの青年漫画が充実

無料で漫画が読めるアプリって、実は結構多いんです。 どのアプリが良いかなんて分か ...

2
ヤムチャで人生やり直し?「転生したらヤムチャだった件」のネタバレ紹介!ネタが深くて面白い

ある日、ヤムチャに転生してしまったら・・・。 そんな斬新な設定が魅力の「転生した ...

3
【最新版】漫画のレンタル最安値!漫喫、電子書籍、宅配、店頭を比較

おもしろい漫画だけど、買うほどでは‥。 でも続きは読みたい。 なんてことは良くあ ...