ゴールデンカムイ 96話のネタバレ考察。インカラマッと下ネタ爆発回

2016/11/10

ゴールデンカムイ第96話「千里眼」のネタバレ考察です。

は、インカラマッがヤクザ風の男に、三船千鶴子に成りすませと脅迫されたところで終わりました。杉本たちの方では、杉本が土方の膝の上で寝るアシリパさんを見て、何かを思い出した様子。そっちも気になるね。

前回:ゴールデンカムイ 95話のネタバレ考察。鈴川が変装したのは・・

は、インカラマッを救出するために、ヒモに成り下がった谷垣とチカパシが大活躍。下ネタ爆発回となりました。どこかシュールでピュアな下ネタが秀逸!

さて、このあと96話の考察とかしていきますが、大いにネタバレするので、気になる人は先に本誌を見てください。

それでは、あらすじから見ていきましょう。

スポンサーリンク

第96話のあらすじ

扉絵は磔にされている白石。

「待ってろ白石!今行くぞ!(棒)救けなくても…まだいいか…」の副題つき。

必死さを微塵も感じさせない(笑

スタートは谷垣とチカパシ。

アイヌの熊よけのおまじないは、男も女も下半身を露出して逃げるらしい。

「谷垣ニシパ ヒグマが来たらちん◯んを出してくれる?」

と必死な顔でチカパシ。

谷垣は銃を見せて、これで撃つからと答えたが…

「ちん◯んを出しながらヒグマを撃つの?」

ダメだwww

千里眼

インカラマッは和服に着替え口紅を塗って、和人を装っている。

「あんたは妙な色気と雰囲気があるからきっと信じる」

ヤクザ風の男は喋る。

「石炭がどこにあるかなんて当てたことありませんけど?」

インカラマッが答えると、適当に示して運良く当たれば「棚ぼた」ということらしい。

夕張まできたアゴアシ代と謝礼を受け取ったら、あとは千鶴子を見つけて「透視治療」しながら稼ぐ予定だ。

「熊本の炭鉱を当てたっていうのも棚ぼただったんですか?青原さん」

<解説>
明治末期、日本では念写や透視能力を持つ超能力者が相次いで現れオカルトの大ブームが怒った。学者やマスコミを巻き込んで科学的な調査対象にまでなった超能力者が三船千鶴子であった。

「ちょっとまて…なんでいま俺の名前を……」

「さっきご自分で言いましたよ」

と不敵に答えるインカラマッ。

<解説>
三船千鶴子は熊本の炭鉱会社に依頼され万田炭鉱を透視で見つけたことにより、現在の金額にして2000万円の謝礼を受け取った

炭鉱会社の社員が出迎えて、この場で透視してみて欲しいという。

「監視されていては透視できないそうですね?」

と疑いの眼差しを送る一人の社員。

作者も完全にオカルト詐欺扱いしてるな。

一方、インカラマッは両手を広げて何かを占っている。

フミイヌ「千里感」とでもいうべき、山と自分を一体化させ体の感覚で探す方法だとか。

インカラマッが先頭をあるいている集団を、谷垣とチカパシが見かける。

狩りが不調でインカラマッに奢ってもらおうと来たところだった(笑

落ちたな谷垣(笑

三船千鶴子

インカラマッが案内した先には三船千鶴子がいた。

お義兄さん…どうしてここだと?」

替え玉がバレ、オカルト詐欺だと見きった社員たちは呆れて去る。

青原の仲間、黒いスーツのヤクザ風の男二人がいつのまにか合流。

谷垣とチカパシは近くの草むらから見ている。

谷垣がインカラマッを救出するのをためらっていると、チカパシが喋る。

「インカラマッはオッパイも大きくてお金もたくさん持ってるし…」

「チカパシ、おまえ身も心もヒモに成り下がったか」

と谷垣。

谷垣も差がないけどね!

「怖いけど…戦って助けないと!」

「そうだ…チカパシ 自分を奮い立たせてた戦う…」

「それこそが勃起なのだチカパシ!!」

あ〜あ途中まではマトモだったのに(笑

いまや完全におかしくなったな谷垣www

「インカラマッのおっぱいが…縄で締め付けられて食い込んでかわいそう…」

「ちんちんがむずむずする!!」

「どうして?谷垣ニシパ」

「それも勃起だ」

すっかり目覚めたチカパシ。

なんだこの話www

谷垣が正面から乗り込んで村田銃を男たちに突きつける。

青原が村田銃を単発銃として見下して喋ると、谷垣は青原の親指を撃ち抜いた。

続いて銃床で殴って二人目をKO。

だが、青原の落とした銃がもう一人の黒服の足元に転がる!

必死に村田銃の再装填をしている谷垣。

黒服の男が銃を拾うのが一瞬早い……谷垣ピンチ!

しかし、黒服の男は下半身を丸出しのチカパシに気を取られた(^_^;)

「まったくとんだ珍道中だな」

◆座布団一枚!!

で今週はおしまい。

なんだ今回のストーリー展開www。

作者さんと編集担当、絶対笑いながらやってるだろ。

あらすじを確認したところで、考察と背景をみていきましょう。

スポンサーリンク

第96話の考察、背景

アゴアシ代

アゴ=食事代
アシ=交通費
ということみたい。

三船千鶴子

三船千鶴子については、前回95話の考察で書いたので、詳しくはそちらを参照ください。

今回ナレーションに出てきた内容と被りますが。

前回:ゴールデンカムイ 95話のネタバレ考察。鈴川が変装したのは・・

最期、千鶴子は自分の能力が認められないことに失望し、24歳の若さで自殺してしまいます。

ヤクザ風の男・青原

三船千鶴子の義兄で、千鶴子をその道に誘い入れた清原猛雄がモデルだと思われます。

この義兄が千鶴子を連れ回して、炭鉱を探らせたり病気の診断をさせたりしてました。

今回の皮肉たっぷりのストーリーの大本。

あとがき

以上、ゴールデンカムイ第96話のネタバレ考察でした。

今回は下ネタ爆発回でしたね。オモシロかったけど‥(笑

こういう繊細というかピュアな下ネタが本当に上手ですよね。

ところで、当時の千里眼で始まった超能力ブームは、相当のものだったみたいです。結果的に、この件を後押しした大学の教授は職を失うことになったし、三船千鶴子も自殺することになりました。

もともと眉唾ものの話なんだから笑って済ませられないのかと、世間って心が狭いですね。

今回は話が出てきませんでしたが、杉本が何を思い出したのか気になります。

次回、第97話が楽しみですね。

次回:ゴールデンカムイ 97話のネタバレ考察。白石の裏切りがバレた!

もやし男
漫画が大好き。雨の日も晴れの日も引きこもって漫画ばかり読んでいるから色白。 ついたアダ名は「もやし男」。。
好きな漫画は、バカボンド、キングダム、蒼天航路、花の慶次、エアマスター、ゴールデンカムイ、嘘喰い、うしおととら、北斗の拳。
特技は漫画のセリフを暗記すること。

記事下アドセンス

スポンサーリンク

-ネタバレ
-

おすすめ記事

mangaicon 1
無料漫画アプリのランキング!30代におすすめの青年漫画が充実

無料で漫画が読めるアプリって、実は結構多いんです。 どのアプリが良いかなんて分か ...

映画の映写機の写真 2
無限の住人実写映画版、キムタク以外の確定キャストまとめ

※2016年11月7日、最新情報更新しました! 木村拓哉主演で2017年の映画化 ...

manga_asort 3
【最新版】漫画のレンタル最安値!漫喫、電子書籍、宅配、店頭を比較

おもしろい漫画だけど、買うほどでは‥。 でも続きは読みたい。 なんてことは良くあ ...