『キングダム』第490話のあらすじ、ネタバレ考察

2016/10/25

キングダム第490話『宿命の舌戦』のあらすじ、ネタバレ考察、今後の展開予想についてです。

前回は、偉大な会談を成し遂げて、蔡沢はこの世を去りました。蔡沢の最期の軍礼に見送られて、政は李牧が待つ会談に急ぎます。さて次回は論戦オンリーになりそうな嫌な予感がしていた人も多いと思います。私もその中の1人!

今回はやはり李牧との会談から始まります。

さて、このあと考察とかしていきますが、大いにネタバレするので、気になる人は先に本誌を見てください。

それでは、あらすじから見ていきましょう。

スポンサーリンク

第490話のあらすじ

扉絵は李牧が、政に挨拶をしているところから。

李牧の挨拶を前に、政はいきなり本題を話せとせまる。

李牧は、今なら未だ間に合うと思い上奏しに来たと話す。

「中華統一の夢をあきらめて頂きたい」

そのあとも李牧の口からは、本音が語られる。

「あなたのことを心から尊敬しております」

「本当ならあなたのような王にお仕えしたかった」

しかし仕えたとして、やはり天下統一は止めていただろうとのこと。李牧は現実に目を向け、統一したとしてもそれまでに流される大量の血は悲劇そのものという内容を語る。

李牧も戦の根絶を願うものとして、別の方法を上奏した。

それは今すぐ六国の王を咸陽へ集結させて「七国同盟」を結べとのこと。

昌文君はすかさず、現実的には困難だと指摘する。

しかし李牧は仕組みを単純にすれば良いとする。「中華の恒久的平和」を目的に、他国との戦争を一切禁ずという内容。この禁を破ったものは速やかに他の六国で攻め滅ぼすというもの。

しかし政は力強く「そんなものでは無くならぬ!」と答える。

政は七国同盟では、百年後にその盟を守っている保証がないと答える。

そして李牧との押し問答の末、ついに政はハッキリと趙に降伏勧告してしまう。

「お前たちは今すぐ発ち帰り
趙王に完全降伏を上奏するがいい!」

これが政の宣言だ。李牧はこれを宣戦布告と受け取った。ところでなんで趙の臣をこんなに連れてきたんだ?これじゃ一網打尽だろ。(笑)

今回はこれにて終了です。

あらすじが分かったところで、ネタバレ考察、伏線、フラグを確認していきましょう。

スポンサーリンク

第490話のネタバレ考察、伏線、フラグ

趙との本格的な戦い

キングダムは『史記』という史実にわりと忠実ですので、このあとは趙との本格的な戦いが始まるものと予想されます。

思いっきりネタバレですが、史実では王翦、楊端和、桓騎が趙を攻めます。まずは首都、邯鄲の隣の鄴から奪取することになるのですが、この一覧の趙攻略戦での見どころは桓騎vs李牧、王翦vs李牧です。李牧は心の通わない趙王によって恐らく史実通り‥。

すでに李牧によって弱点を見抜かれ、フラグの経っている桓騎将軍の行く末も気掛かりですね。

あとがき

以上、キングダム第490話のあらすじ、ネタバレ考察についてでした。

今回は予想通り舌戦のため、イマイチ萌えない展開でしたね。まぁそこは予想通りだったと思います。

李牧の視点だと確かに国家百年の計にはなっていないですね。戦国時代の同盟などあってないようなものです。

というわけで政の言っていることのほうが正道に聞こえますが、結局のところ始皇帝の在位は短く、そのあとは結局‥と思った人も多いのではないでしょうか。

次回、趙との会戦が始まりまそうですね。次回に期待です。

前回:『キングダム』第489話のネタバレ考察

もやし男
漫画が大好き。雨の日も晴れの日も引きこもって漫画ばかり読んでいるから色白。 ついたアダ名は「もやし男」。。
好きな漫画は、バカボンド、キングダム、蒼天航路、花の慶次、エアマスター、ゴールデンカムイ、嘘喰い、うしおととら、北斗の拳。
特技は漫画のセリフを暗記すること。

記事下アドセンス

スポンサーリンク

-ネタバレ
-

おすすめ記事

1
無料漫画アプリのランキング!30代におすすめの青年漫画が充実

無料で漫画が読めるアプリって、実は結構多いんです。 どのアプリが良いかなんて分か ...

映画の映写機の写真 2
無限の住人実写映画版、キムタク以外の確定キャストまとめ

※2016年11月7日、最新情報更新しました! 木村拓哉主演で2017年の映画化 ...

3
【最新版】漫画のレンタル最安値!漫喫、電子書籍、宅配、店頭を比較

おもしろい漫画だけど、買うほどでは‥。 でも続きは読みたい。 なんてことは良くあ ...