キングダム第494話のネタバレ考察と感想。史記でも活躍のあの人復活

2016/11/03

キングダム第494話「地下牢の賢人」のネタバレ考察と感想です。

は、あまり見どころのない入隊試験がようやく終わり、千名が新たに飛信隊に入隊して終わりました。ようやくストーリーが進むのかと期待していた人も多いハズ。

前回:キングダム第493話のネタバレ考察と感想。ついに一芸合格きた

は、そんな期待をよそに、咸陽内の在る人物にスポットが当たります。

さて、このあと考察とかしていきますが、大いにネタバレするので、気になる人は先に本誌を見てください。

それでは、あらすじから見ていきましょう。

スポンサーリンク

第494話のあらすじ

咸陽内の某所ー

秘匿されていた訪問先を訪れた昌文君。

と二人で話をする」

と見張りの兵士に伝える。

扉絵は、地下牢の中でロウソクを頼りに、何かを記している人物の後ろ姿。

シーンは変わって先日の蔡沢の葬儀

国葬並みのデカイ葬儀が執り行われている。

六国全てから弔事が届くほどだ。

蔡沢は置土産に燕との同盟の段取りもすませていたようだ。

敵対していた“呂氏四柱”の一人とはいえ立派な“国士”であった」

と肆氏(しし)が、昌文君に話す。

本当に大きな置土産は、斉王との会談だったと昌文君は語る。

昌文君は会談を思い起こす‥。

「お前は憎々しいやつだが文官としての才能と経験は儂よりはるかに上だ」

と話だし、“法”について肆氏が秦国内で第一人者かと問う。

しかし肆氏の答えは・・・奴だ。“法の番人”の異名は伊達ではない。

そして獄中のシーンに戻り、李斯登場

そう今回のストーリーは、李斯との対談が全てなんです。

李斯は獄中を訪れた昌文君に、こんな地下牢は丞相の来るところではないと言う。

昌文君は「蔡沢様が亡くなられた」と世間話から入る。

ところで、蔡沢と李斯のこの扱いの違いは何故なんだ!?

加冠の儀で、蔡沢と李斯の扱いは一緒じゃなかった?

などと思ったり。

李斯は竹簡に文字を書き連ねている。

「もはや呂氏四柱としての立場は消えた

俺は今純粋なただの“法家”だ」

と語る。

「法家は法学書を読み新しい草案を考えるものだ」

そう言いながら新法を書き続ける李斯。

その様子をみて昌文君は、秦が中華統一したあと法治国家を作ることを伝えた。

昌文君には法治国家がまったく見えてこないと喋る。

お前ごときの理解が届く所ではない」

と話す李斯。

昌文君の評価低いな(笑)

昌文君は、教える義理は無いが教えろと無理筋でおすwww

中華統一後に国民が増えたという認識で法を作ると失敗するという。

なぜなら文化形成が違うから。

とくに中原の儒家思想は厄介で、中原では法より儒家思想が上になるとのこと。

法家と儒家の戦いが起きると予測する。

確かに蒼天航路もそんな感じだったなぁ。

とここで昌文君に、逆質問。

「そもそも“法”とは何だ?言ってみろ昌文君」

試されてるよー。

「刑罰をもって 人を律し …治めるものだ」

弱々しく語る昌文君。

絶対罵倒される(笑

馬鹿な!刑罰とは手段であって法の正体ではない!」

“法”とは願い!国家がその国民に望む人間の在り方の理想を形にしたものだ!」

圧倒されっぱなしの昌文君。

そのあとしばし、李斯の助言が降り注ぐ。

昌文君はあの会談に同席させてもらった理由に気付く。

するとさっそく崩れ落ちて土下座

「李斯 頼む お前の力を貸してくれ」

なんでもそれだな昌文君ww

土下座担当かw

さて、この土下座番長の心意気で、李斯の心は動くのか‥?

というところで今回は終了です。

あらすじを確認したところで、考察・背景をみていきましょう。

スポンサーリンク

第494話のネタバレ考察、背景

李斯

史記列伝によると、李斯はこの時代の秦でもっとも活躍した文官。

楚の生まれで、荀子について帝王学を学ぶ。学び終わると楚王は仕えるに値しないので秦におもむき、そして呂不韋の食客となる。

呂不韋に取り立てられた李斯は、そこで秦王・政に謁見し、中華統一について献策。秦王は李斯とその計画を採用し、中華統一を推し進めていきます。

中華統一がなると、李斯は丞相に取り立てられ、その権勢は臣下で最大のものとなりました。それは始皇帝の死後も続いていきます。

というわけで今後の李斯の活躍からは、目を離せませんね。

あとがき

以上、キングダム第494話のネタバレ考察と感想についてでした。

いよいよ李斯が登場しましたね。

そもそも史記では一番活躍している文官のはずの李斯。このあと、丞相になるタイミングがどこかで来るはず。

今後の李斯の活躍に期待です。

次回:キングダム第495話のネタバレ考察と感想。昌平君の描く大戦略とは

もやし男
漫画が大好き。雨の日も晴れの日も引きこもって漫画ばかり読んでいるから色白。 ついたアダ名は「もやし男」。。
好きな漫画は、バカボンド、キングダム、蒼天航路、花の慶次、エアマスター、ゴールデンカムイ、嘘喰い、うしおととら、北斗の拳。
特技は漫画のセリフを暗記すること。

記事下アドセンス

スポンサーリンク

-ネタバレ

おすすめ記事

mangaicon 1
無料漫画アプリのランキング!30代におすすめの青年漫画が充実

無料で漫画が読めるアプリって、実は結構多いんです。 どのアプリが良いかなんて分か ...

映画の映写機の写真 2
無限の住人実写映画版、キムタク以外の確定キャストまとめ

※2016年11月7日、最新情報更新しました! 木村拓哉主演で2017年の映画化 ...

manga_asort 3
【最新版】漫画のレンタル最安値!漫喫、電子書籍、宅配、店頭を比較

おもしろい漫画だけど、買うほどでは‥。 でも続きは読みたい。 なんてことは良くあ ...