このページには広告が含まれてます

ebookjapanは家族で共有できる?アカウントの使い回しは?

ebookjapan家族で共有は? - アカウントの使い回しは? 電子書籍
この記事は約5分で読めます。

ebookjapanで買った電子書籍は家族で共有できる?

オモシロイ漫画を見つけたら、誰かとシェアしたくなりますね。

最近の漫画は、男女関係なく楽しめるものが多いですし。

ebookjapanは家族で共有できるのか?アカウントの使い回しはOKなのか?そのあたりについてまとめてます。

家族なら許される?

ebookjapan – 通常
70%OFF×30%還元!?
ebookjapan - 70%OFFクーポン
※ebookjapan - 70%OFFクーポン

ebookjapanの70%OFFクーポンは6回使えます。

これに金土日の20〜30%PayPay還元を組み合わせると驚きの安さ!

しかも強力なクーポンは他にもあります。

月〜木は第1巻50%OFFクーポン貰える!

セール×70%OFF×20%還元もOK↓/
※水曜日の第1巻プレゼントくじもアツい

ebookjapanは家族で共有できる?

ebookjapanで買った漫画を家族で共有するなら、次の2つの方法が思い付きます。

  • 自分のスマホやタブレットを貸す
  • マルチデバイスなのを利用する

自分のスマホやタブレットを貸す

自分のスマホやタブレットを家族に渡せば共有できますよね。

いちばん簡単なやり方ですが、1つ問題もあります。

アレを見られたらヤバい。

見られちゃまずいものっていうのが、あるんじゃないかなと思います。(汗)

ここで自分のスマホやタブレットを貸して漫画をみせる行為が、規約的にどうなのかは濃いめのグレーゾーン。

その当たりについての正確なルールの記載は、見つかりませんでした。

現物の漫画本なら、そんな事を気にせず貸し借りするんですけどね。

マルチデバイスなのを利用する

ebookjapanでは最大6台のデバイスに、ebookjapanアプリをインストールすることができます。

つまりスマホやタブレットやPCなど最大6台のデバイスで、同時にebookjapanアプリを利用可能。

この方法も結局はスマホやタブレットをシェアするわけですが、自分のデバイスじゃなくてもイケるんですよね。

例えば僕は仕事で使ってるタブレットがあって、そっちは個人的なものが入ってません。

ですので仕事用タブレットの方が気楽に渡せます。^^;

キャンペーン&セール特集を確認↓/
※水曜日第一巻プレゼントくじも見逃せません。

ebookjapanを家族で共有するデメリット

ebookjapanを家族で共有するに当たり、ちょっとしたデメリットがあるので紹介しておきます。

何を読んでいるのか家族にバレる

ebookjapanアプリ - マイページ
↑ebookjapanアプリ – マイページ

ebookjapanの専用アプリには、購入履歴やら閲覧履歴がバッチリ載ってます。

ですのでそのまま渡すと、何を読んでいたのかバレるんですね。

ただ本棚にはパスワードを付けたり、本棚自体を隠したりする機能があります。

この機能を使えば、こういった問題はクリア。詳しくは以下の記事でにまとめてます。

途中まで読んでいた漫画が変わる

ebookjapanアプリで途中までNARUTOを読んでいたとします。

そのまま貸したら、子供がBORUTOを読み始めてしまったりします。

「いやいやBORUTO読む前にNARUTOだろ!」

というもあるけど、途中で読みかけのマンガが変わっちゃうんですよね。

今はBORUTO→NARUTOの順なのかもね。

勝手に漫画を購入されてしまう

相手が子供だと勝手に購入されることはあり得ますね。

うちではまだ起きてませんが、子供にスマホを貸した場合は何が起きるか分かりません。

っていうか子供が小さいうちは、あまり貸したくないですけどね。^^;

ebookjapanのアカウント共有はダメ!

ebookjapanのアカウント(=Yahoo! JAPANのアカウント)を共有するのは規約違反です。

このことについては明確に規約で禁止されてます。

詳しくはYahoo! JAPANの『利用規約 第1編 基本ガイドライン』の『第1章 総則』の『7. サービス利用にあたっての順守事項』に載ってますよ。

8. ほかのお客様のIDを使用してサービスを利用する行為
9. 手段のいかんを問わず他人からIDやパスワードを入手したり、他人にIDやパスワードを開示したり提供したりする行為

Yahoo! JAPANの『利用規約 第1編 基本ガイドライン』『第1章 総則』『7. サービス利用にあたっての順守事項』

というわけでebookjapanのアカウント(=Yahoo! JAPANのアカウント)を共有することはできません。

ふつうに考えてもIDを貸し出したらいろいろリスクがあるわけで。

相手にその気がなくても、IDの流出や課金など有り得ますね。

まとめ:ebookjapanは家族で共有できる?

ebookjapanで買った漫画は、物理的には家族で共有することができます。

具体的にはデバイスを渡してって感じなんですが、これは規約的にどうなんでしょうね。

ただebookjapanのアカウント(=Yahoo! JAPANのアカウント)を共有するのは、家族であってもNGです。

家族で同じ漫画を読んで、同じネタで盛り上がるのって楽しいですよね。

ebookjapanはクーポン・キャンペーンを押さえると、さらにお得に漫画が買えますよ。

クーポン&キャンペーンまとめ
70%OFFクーポン✖金土日コミックウィークエンドが最強↓
※水曜日の第一巻無料くじも見逃せません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました