BookLiveの評判はなぜ良い?ガチャだけじゃない特徴やメリットなど徹底レビュー

この記事は約9分で読めます。

BooKliveって評判がすごく良いです。

確かにBooKliveは品揃えも良いし、クーポンガチャという魅力もありますからね。

でもいくら評判が良くても、自分に合うかどうかは別の話。

そう思ってBookLiveを実際に使ってみました。

BookLiveを使って分かった特徴、メリット・デメリット、向いてる人・向いてない人などをまとめてます。

スポンサーリンク

BookLiveの特徴

ジャンル小説、ラノベ、ビジネス、実用本、漫画、雑誌、写真集、BL、TL
冊数累計配信110万冊 ※2021年2月時点
無料本19,051冊以上 ※毎日変動します
クーポンガチャ、メルマガ、キャンペーンで配布
ポイントTポイント、BookLiveポイント、ポイントサイト経由可
支払い方法クレジットカード、スマホ決済、携帯キャリア決済、ポイント払い、電子マネー、プリペイドカード、店頭決済サービス
購入方法買い切りのみ
専用アプリWindows、Android、iOS
オフライン専用アプリで可能
会員数約200万人 ※2019年4月時点
運営会社株式会社BookLive(凸版印刷の子会社)
BookLive - 使いやすさNo.1

BookLiveは2018年と2020年に『使いやすい電子書籍ストアNo.1』に選ばれた人気のサービスです。

そんなBookLiveの特徴は、ザッとまとめると先の表みたいな感じ。

でもこれじゃ分かり難いので、その特徴がどんなメリットになるのか紹介していきますね。

スポンサーリンク

BookLiveの10のメリット

  • 一部の紙書籍を買うとデジタル版が無料になる
  • 毎日2回クーポンガチャが引ける
  • キャンペーンやメルマガでもクーポンがもらえる
  • 無料の電子書籍が多い
  • 毎日BookLiveポイントが貯まる
  • Tポイントが貯まる
  • オフラインでも読める
  • 本棚の機能が充実
  • 凸版印刷の子会社だから安心
  • 支払い方法が豊富

私が良いなと思った重要なメリットに絞りました。

ホントはもっとたくさんあるのですが、多いと読みにくいですから。

BookLiveは一部の紙書籍を買うとデジタル版が無料になる

BookLive - AIrbook

BookLiveはAirbookというサービスと連動しています。

AirbookはTSUTAYAやファミマなどで買った特定の本・雑誌のデジタル版が、無料で読めるようになるサービス。

よく買う雑誌がAirbookの対象であれば、いろいろメリットがあると思いますよ。

※Airbookの対象を一部紹介
  • オレンジページ
  • ことりっぷマガジン
  • サイゾー
  • サライ
  • 週刊ダイヤモンド
  • たまごクラブ
  • 旅の手帖
  • Oggi

該当する本や雑誌について、詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。

>> Airbookの対象となる本・雑誌の一覧

BookLiveは毎日2回クーポンガチャが引ける

BookLive - クーポンガチャ

BookLiveは最大50%OFFのクーポンが当たるガチャが、1日2回引けます。

まぁ50%OFFはめったに当たりませんけどね。

基本的には15〜20%OFFのクーポンがよく当たりますよ。

BookLiveはキャンペーンやメルマガでもクーポンがもらえる

BookLive - クーポン一蘭

BookLiveはガチャ以外にも、毎日たくさん開催されてるキャンペーンやメルマガでクーポンがもらえます。

初回登録時には50%OFFクーポン、シークレットクーポン×2。LINE連携するとクーポンなど、たくさんありますよ。

クーポンについて詳しくは以下の記事にまとめています。

BookLiveは無料で読める電子書籍が多い

booklive - 無料で読める本

BookLiveでは毎日15000冊〜20000冊ぐらいの電子書籍が無料で読めます。

冊数は毎日変わるので、そのときどきで違います。

無料作品コーナーを見て回るだけでも楽しかったりしますよ。

BookLiveポイントが毎日貯まる

booklive - 来店ポイント

BookLiveでは訪問することで『来店ポイント』がもらえます。

これは最初のうちはサービスで20ポイント、それが終わると1ポイント。

最初のうちはBookLiveポイントがすぐに貯まるので、300円ぐらいの本ならポイントで買えちゃいますよ。

BookLiveはTポイントが貯まる

BookLive - Tポイント

BookLiveで電子書籍を買うと、Tポイントが貯まります。

まぁそんなにたくさん貯まらないんですけどね。(汗)

またTポイントだけでなく、ポイントサイト経由で別のポイントを貯めることができるのも大きいです。

詳しくは以下の記事に書いてますので、読んでみてください。

BookLiveはオフラインでも読める

BookLiveアプリ - 本のダウンロード

BookLiveのアプリを使った場合ですが、電波の入らない場所(オフライン)でも電子書籍が読めます。

これはBookLiveアプリが、電子書籍データをダウンロードしておけるから。

あらかじめダウンロードしておくことで、移動中でも気ままに本を読めますよ。

BookLiveはアプリの本棚機能が充実

BookLiveアプリ - 本棚一覧

BookLiveアプリでの話ですが、本棚機能が充実してます。

例えば以下のような機能がありますよ。

  • 本棚を複数を作ってジャンルごとに整理できる
  • 本棚のなかはシリーズごとに本が整列する
  • 本棚に鍵を掛けられる

本棚の話も含めて、BookLiveのアプリについては以下の記事が詳しいです。

BookLiveは安心して使える

BookLiveは凸版印刷の子会社です。

超大手の凸版印刷の子会社だじゃらサービスの終了も考えにくいし、プライバシー保護の問題もシッカリ取り組んでるはず。

このあたりは大手の方が安心感ありますね〜。

BookLiveは支払い方法が豊富

支払い方法

BookLiveは支払い方法が豊富です。

  • クレジットカード
  • スマホ決済
  • 携帯キャリア決済
  • ポイント払い
  • 電子マネー
  • プリペイドカード
  • 店頭決済サービス

たくさんあるので、自分の好きな決済サービスを使えるのが良いですね。

オススメ支払い方法など詳しくは以下の記事に書いてます。

スポンサーリンク

BookLiveの5つのデメリット

  • クーポンの有効期限がすごく短い
  • クーポンの使えるジャンルが決まっている
  • ポイント還元率がイマイチ
  • Macに対応したアプリがない
  • iOS用のアプリで決済ができない

BookLiveの大きなデメリットはこの5つかなと思います。

BookLiveはクーポンの有効期限がすごく短い

BookLive - クーポンガチャ1回目

BookLiveのクーポンって有効期限がすごく短いんです。

クーポンの有効期限は『当日23:50まで』がほとんど。

まぁでもクーポンガチャは毎日2回引けますから、良いクーポンが当ったときに電子書籍を買うようにすればOKです。

BookLiveはクーポンの使えるジャンルが決まっている

booklive - クーポン

BookLiveのクーポンって、使えるジャンルが決まってます。

なかには『全作品』や『全ジャンル』という、全部の作品に使えるクーポンもあるのですが。

ものによっては『ラノベ・文芸・ビジネス』とか『全雑誌』とか。

これだとマンガを買いたい人は使えないですよね。

基本的にマンガに絡むクーポンが多いので、2〜3日ガチャを引いていれば使えるものが出るとは思いますが。

BookLiveはポイントの還元率がイマイチ

BookLiveで購入するとTポイントが貯まります。

でも貯まるには貯まるんだけど通常だと0.5%で、Maxでも3%なんですね。

そしてMaxの3%の還元率にするには、厳しい条件をクリアしないとなんで・・・。

ですのでポイントサイトなど経由いてポイントを貯めると良いですよ。

ポイントについて詳しくは以下の記事にまとめてます。

BookLiveはMacに対応したアプリがない

BookLiveの専用アプリは、iPhone/iPad、Android、WindowsPC向けのものはあるのですが・・・

Mac向けのアプリってありません。

つまりMacではオフラインのとき読めないことになります。

BookLiveはiOS用のアプリで決済ができない

BookLiveのiOS用アプリでは、作品を購入することができません。

ブラウザでBookLiveのWebサイトを開いて、そちらで購入する必要があるんです。

幸いBookLiveのアプリとWebサイトって、連携が非常に良いので気にならないんですけどね。

BookLiveのアプリについては別の記事で紹介しています。

BookLiveの口コミ

BookLiveの悪い口コミと良い口コミを集めました。

BookLiveが向いてる人・向いていない人

BookLiveが向いている人、向いていない人をまとめました。

こんな人には不向きかも

  • BookLiveのアプリ(iOS)から電子書籍を買いたい人
  • セール品のラインナップがもっとたくさん欲しい人

こんな人に向いてます

  • 割引率の高いクーポンが出るまで新刊の購入を我慢できる人
  • 使いやすいアプリで電子書籍を読みたい人

BookLiveについて補足情報

その他、BookLiveについての補足です。

BookLiveは家族間での共有はできる?

BookLiveでは家族間でのアカウント共有は不可としています。

一人一人アカウントを作る必要がありますよ。

ただBookLiveでは端末5台まで本棚を共有できます。上手に使えば・・・

BookLiveコミックとの違い

BookLiveとは別に、BooKLiveコミックというサービスがあります。

こちらは「ブッコミ」と呼ばれるもの。月額課金制で全く違うサービスとなりますよ。

BookLiveは月額課金制はあるの?

BookLiveには『月額ポイントコース』と呼ばれるサービスがあります。

ただしこちらのサービスは、既に新規登録を終了しています。今からですと登録できません。

BookLive!Reader Lideoについて

BookLiveには『BookLive!Reader Lideo』という専用端末がありました。しかしこちらの端末は2020年9月で、サービスを終了しています。

まとめ:BookLiveの評価

BookLiveは電子書籍サービスの中でもかなり評判が良いです。

作品の多さや使い勝手の良さから、多くの人が愛用しているサービスなのは間違いありません。

またBookLiveは凸版印刷の子会社ということもあり、サービス終了が考えにくいのも安心感ありますよね。

個人的にはWebサイトもアプリもサクサク動くのが気に入ってます。

BookLiveは登録無料なので、迷っているよなら試してみても良いかもですよ(無料で漫画も読めるし)。

\今なら50%OFFクーポンが貰える!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました